代表プロフィール

資格・所属

医業経営コンサルタント行政書士藤沼隆志

  • 東京行都政書士会 理事
  • 東京行都行政書士会八王子支部・東京政書士政治連盟八王子支部 副支部長
  • 行政不服代理権付与特定行政書士・宅地建物取引士
  • 公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会会員
  • 認定登録医業経営コンサルタント (登録番号7323号)
  • 一般社団法人医業経営研鑽会 正会員
  • 一般社団法人医業承継士協会 正会員
  • 元東京都庁医療法人指導専門員

他では出来ないと言われた案件、特殊な案件、間違ったコンサル等、当事務所では多数解決してきました。

当事務所で出来ない医療法人の手続きは、他の事務所では絶対に出来ないと断言出来ます!

弁護士事務所様・会計事務所様からの相談も多数。

手続きを確実に行いたいなら、当事務所にお任せ下さい。

略歴

1976年生。岩手県盛岡市出身。
大学在学中に独学で宅地建物取引主任者試験に、同じく 独学で2002年に行政書士試験に合格。

2010年4月より2012年3月まで東京都の医療法人指導専門員(専務的非常勤職員)として医療法人の各種届出・認可申請の書類審査及び電話・窓口相談業務に携わる。

都庁の専務的非常勤職員在職中に東京都の医療法人手続きに関する手続きの見直し及び改正を進言して、平成23年改訂の「東京都医療法人設立の手引き」「東京都医療法人運営の手引き」の監修に関与。

提言によって採用され変更された手続きの主なものとしては、医療法人設立時の基金制度採用における特別代理人選任申請の廃止、一定の条件の下での設立時の予算書・事業計画書の添付の省略、賃貸借契約の覚書での長期間(または10年以上)賃貸する旨の貸主の誓約文言の廃止(但し賃貸借契約書の内容が長期間賃借可能と読める内容であることが必要)など。
東京都の医療法人行政と医療法・医療法人制度を知り尽くした行政書士として、現在は、医療法人の設立・新規診療所開設・附帯業務開設・合併などの認可手続と社会医療法人化、持分なし法人への移行手続き及び事業承継・持分対策、営業譲渡に関わるコンサルティング、不動産コンサルティング及び建設業の入札に関する手続を専門に行っている。

代表行政書士 藤沼隆志

セミナー・研修講師の経験も豊富です